目元整形を行えば自分が好きになれます!

目元整形の後押し

私は生まれた時から人よりも細い目元をしていたので、物心ついた時には自分の容姿が嫌いで仕方ありませんでした。
二重瞼でパッチリとした可愛らしい目元をしている同級生がいれば嫉妬していましたし、自分の目を誰にも見られなくない気持ちが強すぎて前髪を長く伸ばして隠している状態で過ごしていたのです。
しかし、高校生くらいになると周りの子達が皆大人っぽくなってきて、学校に通う時でも常にメイクを施すようになるなど見た目が更に綺麗になっていきました。
自分だけずっと取り残されているような気持になり、このままではいけないと決意してアイプチやアイテープを使用する日々が続いたのですが、元々肌があまり強くなかったこともあっていつの間にか酷いかぶれを起こして中断したことが最後になります。
私はずっとこの見た目のまま生涯を終えるしか道は無いのかと諦めていたところ、母親が携帯で品川美容外科の存在を教えてくれたのです。
当時はあまり整形というものに知識が無かったので、一体どんな病院なんだろうと不思議に思っていたのですが、母親がお金を支払ってあげるから目元を二重にしてみればと提案してくれて本当に無く程嬉しくなったのを覚えています。

目元整形の後押し | 施術時間はたったの15分程度でした | 長年のコンプレックスが目元整形で解消されました